HOME > 注文住宅 > 宮崎工務店の家づくり

宮崎工務店の家づくり

「お客様が幸福になっていただく」ための5つの約束

5つの約束

オリジナル工法MHI工法

  • 通し柱の断面欠損の低減を図るため「接合金物」を使用します。

    詳しく見る

    建物の外周に高強度面材(ハイペスウッド)を使用。
    耐震性の向上を図ります。

    詳しく見る

  • 土台には、耐震性に優れ、シロアリに強い「米ヒバ」を使用しています。

    詳しく見る

    28ミリの構造用合板を用いた剛床構造で耐震性能UP。
    地震によるねじれを抑えます。

  • 床下の通気を確保し、建物の耐久性を高める「キンパッキグ工法」を採用。

    詳しく見る

    主要構造部はすべて、品質や材料強度のばらつきが少ない構造用集成材を使用します。

これからのスタンダード次世代省エネ基準使用

  • すき間なく充填が可能な「現場発泡ウレタンフォーム断熱材」により、優れた断熱性能を実現。

    詳しく見る

    1階床下にはEPS(発泡スチロール)を敷き詰めます。保温効果を高め、快適な暮らしをサポートします。

その他のオプション

  • 地震に強く、液状化にも強い、地盤改良工法「ハイスピード工法」を採用しています。

    詳しく見る

    住宅設備のメーカー保証終了後、保障期間を延長する「住設あんしんサポート」を利用できます。

    詳しく見る

充実のアフターフォロー

どんなに優れた技術によって建てられた、高い性能の住まいであろうとも、その性能を維持し続ける為には定期的なメンテナンスが必要不可欠です。 宮崎工務店ではお引き渡し後「3ヶ月」「6ヶ月」「1年」「2年」の計4回、定期点検を実施し、必要に応じてメンテナンスを行います。 その後、毎年(お引き渡し後10年まで)定期点検を行い、経年劣化等の状況把握を行うことで快適な暮らしをサポートします。

定期点検・アフターメンテナンス

定期点検・アフターメンテナンスイメージ

住宅瑕疵保険

宮崎工務店では「特定住宅瑕疵担保責任の確保等に関する法律」(住宅瑕疵担保履行法)による、資力確保として第三者機関※に保険の加入をしています。
これにより「構造耐力上主要な部分及び雨水の浸入を防止する部分」に係る10年間瑕疵に対して、万が一の場合でも無償で補修することが可能になります。

※国土交通省が認める住宅瑕疵担保責任保険法人

対象となる瑕疵担保責任の範囲

注文住宅

お問い合わせ:0120-01-0478

soramado

スタッフ紹介

ページトップ